春容陸奥風紀行

album Landscape

春容陸奥風紀行 APR stage I

サムネイルをクリックして見て下さい 800×532pixel の画像が表示されます。   尚、戻る時は恐れ入りますがツールバーの [更新] ボタンを用いて戻る様にお願い致します。  

 前節の寒冷陸奥風紀行は、春望桜木及び夕景の吾妻連峰で幕が下ろされて、吹く風にも方角が代わり気温の上昇と
共に桜前線も福島市へ到達し、誰もが待ちこがれた春の訪れであり、それらの光景は梅に桜に桃が咲き競う三春情景
を切り取り、卯月・皐月の二ヶ月間を 花の名所=福島市の花見山を中心に南東北からお伝えします。[雪景色を含む]

残雪朔風びっき沼
清明清流阿武隈川
清明木立花信風
花信風の渡利情景
狭春梅林花信風
狭春渡利花信風
狭春梅林花見山
狭春花候花信風
狭春渡利の私有地
信夫の細道花信風
花信風の太平山
花信風の字前山
狭春水仙小倉寺
花信風の隈畔情景
花曇りの弁天山
春麗桜花弁天公園
春麗桜花太平山
梅香のシルエット

   APR II