光響厳冬風紀行

album Landscape

光響厳冬風紀行 DEC stage


サムネイルをクリックして見て下さい 800×532pixel の画像が表示されます。   尚、戻る時は恐れ入りますがツールバーの [更新] ボタンを用いて戻る様にお願い致します。  

 光響とは自然・光・空気が美しく響き合う厳冬の原風景を言うが、師走に吹く風は朔風であり朔は北の方角北風を指し
雪質も直に溶ける淡雪である。干支が変わり寒中になれば粉雪と化し吹く風も降り積もった粉雪を巻き上げ冷たく浚風
替わるであろう。やがて春を運ぶ東風が吹けば、暦もお彼岸を過ぎて章を閉じる。この頁は福島市からお伝えしました。

朔風谷風摺上ダム
朔風谷風放出溝
師走朔風茂庭っ湖
朔風渇水茂庭っ湖
師走朔風摺上木立
薄陽冷気保安林道
朔風銀嶺吾妻山
朔風長影林道水林
朔風淡雪信夫細道
朔風淡雪駒山斜面
朔風淡雪阿武隈川
朔風淡雪竹林の丘
淡雪朔風花見山
柊南天花見山
淡雪朔風枯木花
淡雪白銀朔風関場
夢運ぶ光の滴号
師走逝く光の滴

   JAN