島周遊旅風紀行

album Landscape

周遊旅風紀行 機窓 & Mactan I


サムネイルをクリックすると800×532pixelの画像を表示します。戻る時は更新ボタンを用いて下さい。   

  成田発14時25分のPhilippine Airlines PR433便は MACTAN CEBU INTERNATIONAL AIRPORTを目指し雨降る成田空港を
定刻通り離陸した・・・。座席のシートベルト着用サインが消えた頃、機窓から飛び込んで来た光景は太陽が燦々と輝く、
雲海が広がりを魅せて5時間35分のフライトが始まった。今回訪れた島はMactan島・Cebu島・Bantayan島であり、Visayas海
空と海が美しかった・・・。滞在中のお天気は幸い晴れ時々曇りの七日間でありスコールは四六時中一度も遭わず、吹い
てた風と共にそれらの光景切り取りお伝えします。(タイトルの時間は現地時間であり日本との時差は一時間である)

北風雲海成田上空
北風雲海出国の翼
北風雲海18時半
北風残照吉兆翼
朝凪彩雲日の出前
朝凪海洋6時38分
眺望凪溽暑入江
眺望凪溽暑海洋
眺望溽暑船団停泊
眺望溽暑避暑地
眺望溽暑北東の丘
眺望溽暑北西街並
湿風Resort beach
湿風Resort pool
湿風溽暑西方の丘
湿風西方食事処
湿風海風21時50分
夜凪harbor light

   Mactan II