憩いのプロムナード
憩いのプロムナード





[福島県福島市:新正朔風茶屋沼]

干支が改まり森や林が夢見る頃朔風は吹き荒れて厳冬の探勝路は春の訪れを待っていた。