マロン観察記録

Maron observation Record


マロン観察記録

 小学生の頃から動物をペットとして飼育した経験はあった。その内容はレース鳩・錦鯉・金魚・熱帯魚・雑種犬であった
同じ「犬でも♂」であり、血統書付きの♀及び猫だけは飼育した経験は無かった・・・。
 このページでは「愛犬マロン号」を紹介方々、観察による「成長の記録」等を記載するものである。

 私のプロフィールを紹介しますね。  種類は小型犬のポメラニアンで女の子よ・・・誕生日はね〜ぇ! 平成21年6月7日なのよ 147日目に「新しいご主人様」に出会えて、可愛がられて幸せよ〜・・・ ああそうそう!名前はね〜ッまろんちゃんて言うのよ〜 「え〜ッ!名前の由来ですか? 」 それはね単純よ〜・・・秋に出会えたので、Maronだって (*^_^*) 今後共、宜しくね



2009年10月25日:  写真撮影は10月14日であり近所の公園で行った。現在妻が「トイレ」等躾けてる。
我が家に来て約2週間になるが、覚えた言葉は食事の時に指さし呼称で「待て!」と「良し!」であり、室内
で遊んだ後に「ハウス!」と命令するとケージの中へ入る。



2009年12月10日: 写真撮影は12月1日及び2日であり小春日和の暖かい日に近所の公園で行った。
部屋で遊んでいて心配なのが「トイレ」であり、妻が躾けた御陰で先月中旬位にはケージの中へ入り用足し
出来る様になった。尚、散歩時は「首輪」から「胴輪」へ変更した。[気管支が細い為]


   Top