郵便切手コレクション
便No.5
皇室切手は郵便局で小遣いから購入する事となるが、この時「遅刻して」担任の先生から叱られた 思い出も残る。  
 

No.6